夜明けの森の日々

40代で起業した元公務員が、ビジネスを中心に日常を綴ります

ブログコンテスト「迷い」と「決断」

「迷い」と「決断」

 2019年5月24日に人生初のブログを投稿しました。
この「ブログを投稿する」という行為自体が、まさに私の「迷い」と「決断」の産物でした。

私は昨年、約20年間勤めた職場を退職し、自身で起業をしました。
退職⇒起業を「決断」するまで、かなりの期間「迷い」続け、出口のない迷路に迷い込んだような日々を過ごしていました。

当時の私は家族を地元に残し単身赴任先で勤務をしていたのですが、職場の人間関係等に悩み、不眠症により、生まれて始めて心療内科を受診するような精神状況でした。

◯1日も早く退職を「決断」し楽になりたい
◯妻子のある身、家族を養うためには働き続けないといけないとの「迷い」
◯退職の「決断」は現状からの逃げではないのかとの「迷い」
◯逃げるのではなく、自分の本当にやりたいことで起業するんだとの「決断」

様々な思いが交錯していました・・・

 

最終的には、妻の理解もあり、退職し地元で起業をすることになりました。

この「決断」が正しかったのかどうか、起業して半年ほど経過した現在でも「迷い」つづけています。しかし、後押ししてくれた家族のためにも、私が「迷っ」たり後悔している姿をみせることはできません。

家族に見せることのできない心の内をさらけ出すための手段として、ブログを投稿することを「決断」しました。
ここ数日、ブログ作成の時間は、自分自身を見つめ直す貴重な時間になっています。

これからも様々なことで「迷い」、その都度「決断」をしていくことになると思いますが、少なくとも、はてなブログに投稿するという「決断」は間違っていなかったと断言できます。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

 

 

「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム