夜明けの森の日々

40代で起業した元公務員が、ビジネスを中心に日常を綴ります

40代の元公務員が働きがいを求め起業しました(第5章:事業開始に向けての準備①)

 

皆様こんばんは。
いつも当ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

第5回目のブログになります。ブログ開始前に大まかな構想は考えていたのですが、
いざ書き始めると書きたい内容が増えてきて、まとまりが無くなっていますね。
反省です。うまく軌道修正して頑張ります。


前回は融資が決定するところまでのお話でした。
前回の記事はこちら。

  www.alba0326.com

 

 今回は融資申請と同時進行で進めていた準備について整理します。
前回のまとめで、次回は事業開始までの流れについてと予告していましたが、長くなりそうでしたので、2回に分けてお話します。


構成は次の通りです。

 

目次

【1】 事務所の賃貸契約

【2】 備品、社用車の購入

【3】 ロゴ、名刺、ホームページ、パンフレット作成

 
以上となります。

 

【1】事務所の賃貸契約

時系列が前後しますが、事務所の契約は、融資手続きよりも前に進めていました。
法人登記は自宅を本店所在地として登録しましたが、事業開始にあたり事務所の賃貸契約が必要となります。

 
事務所の所在地は今後の事業展開を考える上で重要であり、時間をかけて慎重に探していました。そんな中、立地・家賃ともに満足できる物件がありましたので、先行して契約を行いました。

※この物件を見つけた時点では、まだ法人を設立していませんでした。
数カ月後にこの物件が残っている可能性は低いと思った私は、不動産会社と
交渉し、一旦、個人として契約することに決めました。
法人設立後に改めて法人名義で再契約を行うことで大家様にも了承いただき無事に契約の運びとなりました。

 

【2】備品、社用車の購入

事務所が決まりましたので、パソコンやプリンター、デスクといった必要最低限の備品の購入を行いました。

ここでも初期費用を抑えるということを念頭に、ネット通販等を利用し比較的安価なもので揃えました。

当面、私の他に営業・事務職員として1名を雇用する予定にしていましたので、それを見越しての備品購入を行っています。


また、社用車として法人名義で軽自動車を購入しました。
懇意にしていたディーラーさんに相談し、走行距離の短めな中古車を用意いただきました。新車で購入するのと比べたら、7割程度の支出に収まった感じです。

 

《購入備品》 

・デスクトップPC
・ノートPC
・プリンター
・事務机(2セット)
・棚(2台)
・手提げ金庫
・制服
・消耗品一式 など

 ※社用車を除いて30万程度の初期費用となりました。 

 

【3】ロゴ、名刺、 ホームページ、パンフレット、作成

事業開始に向けた準備の中で最も時間を割いたのが、広報素材の作成についてです。
大手の業者から個人事業所まで複数の業者を比較検討しました。

最終的に、フリーランスでやっておられる方と契約し、会社のロゴ・名刺・ホームページ、パンフレットの作成までお願いすることにしました。

同年代のクリエイターの方で、ホームページやパンフレットについては、ある程度の原案(文章例など)をこちらで準備する必要がある代わりに、相場よりかなり安価での契約を結べたので良かったです。
もちろん、完成した成果物についても十二分に満足の行くものになりました。

《作成に要した期間》

 ロゴ、名刺  : 2週間程度 
 ホームページ : 1ヶ月~1ヶ月半程度
 パンフレット : 2周間程度
※作業はメールのやり取りを基本とし、電話で詳細を詰める形で進めました。

パンフレットはホームページのデータをもとに作成したのでスムーズに完成できました。 やはり一箇所にまとめて依頼することは効果的であると思います。

また、ロゴや名刺、パンフなどの完成データを提供してもらえたので、今後は自分で追加発注ができるのも良かったです。

  

まとめ

この時期は、あらゆる体験が刺激的で、やる気に満ち楽しく準備ができていました。
睡眠もしっかりと取れ精神的にも落ち着いていた時期です。
この経験だけでも、起業を決断した甲斐があったと思います。

 

本来は、今回の記事で職員の採用まで進む予定でしたが、長くなって来たので次回にさせていただきます。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。