夜明けの森の日々

40代で起業した元公務員が、ビジネスを中心に日常を綴ります

40代の元公務員が働きがいを求め起業しました(第7章:事業開始編①)

皆様こんばんは。
本業が多忙となり、なかなかブログを書く時間がとれず間があいてしまいまいたが、今回から【事業開始編】として記していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

ちなみに、直前の話はこちらになります。

 

www.alba0326.com

 

 

今回の構成は次のとおりです。

 

目次

【1】コンサルティング先との研修

【2】顧問税理士との契約

【3】公的機関への開業の届出

 

【1】コンサルティング先との研修

事業開始にあたり、コンサルティング(以下、コンサル)を依頼している同業からの研修を受講しました。

 

《座学》期間:1日

座学については、ある程度、制度や仕組みについての知識がありましたので、特段問題なく終了しました。本来は2~3日かけて実施するようですが、私の場合は1日で大丈夫とのことでした。
一般的な話というよりは、より実務的な質問や事業運営していく際の注意点といった内容を掘り下げて聞くことができ、個人的には有意義な研修でした。
※内容を細かくお伝えすることはできないのでぼかした表現ですみません・・・

 

《実施研修》期間:2日

コンサル先の事務所へ伺って、事務処理や施術先への同行、営業同行といった実地研修をおこないました。
こちらも詳細をお示しすることができないので恐縮ですが、現場での対応を経験できイメージを具体化できたと思います。
実際に使用している書類関係を見るだけでも、独学でやる場合と比べ、大変メリットがあると思います。
何より、困ったときに相談できる人脈ができたことが最大の成果だと思う次第です。

コンサルとの研修や相談は、今後も継続して行っていくことになります。機会があれば随時追加報告します。

【2】顧問税理士との契約

法人で事業を行う以上、必ず決算書の作成が必要になります。財務や会計の知識に自信がある人以外は、顧問税理士との契約が必須になるので、地元の税理士を探していました。


前提として、当面、経理担当は私が兼任することになります。
少しでも作業を効率化するために検討したのが会計ソフトの導入です。

色々と調べるうちに買い切り型の「パッケージソフトクラウド上でデータ管理のできるクラウド会計」の2種類があって、クラウド会計の方が主流であるとわかりました。

クラウドであれば税理士とのデータ共有も可能なので、クラウドに対応している税理士で、かつ、なるべく若い先生を探しました。

長期的なお付き合いを考えた場合、年配の税理士先生よりは、同年代程度の先生が理想との判断です。

結果として、ほぼ同年代の女性税理士と契約することができましたので大満足です。
※起業後、間もないとのことで金額的にも相場以下で契約してもらい大変助かりました。

今後、この先生に開業届など税務全般をおねがいすることになります。

なお、社会保険労務士への顧問契約を依頼する場合もあるかと思いますが、私はその方面の知識を少しばかり持っていますので、自分で事務を行うことにしました。

 

実際に私が利用した会計ソフトはこちらです。 ガイドブックもあり、初心者でも問題なく利用できているのでお薦めです。

 

 

 

【3】公的機関への開業の届出

開業に関し、公的機関への届出が必要になります。

実際に私が行った届出先をざっと挙げると、

◯税金・・・税務署

◯年金・・・日本年金機構

◯健康保険・・・全国健康保険協会

雇用保険・・・ハローワーク

◯労働保険・・・労働基準監督署

◯認可・・・保健所、市役所、厚生局

などなど、たくさんありました。

 

このうち、一般的には、税理士には《税務署への届出》を依頼し、社会保険労務士には、《年金》《健康保険》《雇用保険》《労働保険》を依頼することになると思います。
もちろん、すべてを自分で行うことも可能ですし、私のように一部を依頼し一部を自分で行うことも可能です。
事務に苦手意識がなければ、担当官庁に相談しながらすべてを自分で行うことも十分に可能だと思いますので、費用対効果を考えて選択するとよいと思います。

 

まとめ

今回は、事業の開始に向けた準備について、一通り簡単にまとめてみました。
特に公的機関への届出については、種類も沢山あり、内容も多岐に渡ります。
それぞれの手続きの詳細については、機会があれば別途まとめたいと思います。

 今回は以上となります。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

PS
先日申請したグーグル・アドセンスは本日(2019/6/9)現在、まだ審査中です。
審査が終わらないので、何かそもそもの手続きが間違っていたのではないかと不安になってきました・・・